【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

カテゴリー:性病/感染症

性感染症は原因となる細菌やウイルスが主に性行為の粘膜接触によって感染する感染症です。
さまざまな種類の性感染症があり、性行為以外で感染するリスクもあります。
多くの場合、性行為を感染経路としているため病院に相談し辛いのに自然に治癒することはないため、悪化してから治療を受けることも少なくありません。

当サイトでは、性感染症に対して効果を発揮する治療薬も多数取り揃えていますので、ご活用ください。

CATEGORY LISTカテゴリー一覧

 

CATEGORY COLUMN

性病の種類について

性交

一口に性感染症といっても様々な種類があり、それぞれの性感染症ごとに原因となる病原菌やウイルスは違います。 基本的には性行為を介して感染していきますが、中にはお風呂場などでも感染するリスクがある性感染症もあるため、注意が必要です。

また、性感染症は感染した人の性別によって、症状の有無や症状そのものが違っている点にも注意が必要です。

  • クラミジア

    クラミジア

    クラミジア・トラコマティスという細菌によって発症する性感染症。性感染症の中でも多く、女性の感染者が男性の倍以上ともいわれています。

  • 淋病

    淋病

    淋菌という細菌が原因となって発症する性感染症の1種です。自覚症状として性器の強い痛みや性器から膿が排出されるといった症状があらわれます。女性の場合、自覚症状が無い場合も多いです。

  • ヘルペス

    ヘルペス

    ヘルペスは単純ヘルペスウイルス1型か2型が性器に感染することで発症します。症状としては、水膨れやただれによる痒みや痛みが主なものとなっています。性器ヘルペスは骨盤の神経節に潜むことで再発することが多く、根治が非常に難しい性感染症の1つとなっています。

  • カンジダ

    カンジダ

    カンジダは真菌によって発症する性感染症です。女性の20%が発症するといわれるほど女性に多い性感染症となっています。強い痒みやおりものがヨーグルト状になったり増えたりします。

  • トリコモナス

    トリコモナス

    トリコモナスはトリコモナス原虫が性器に定着することで発症する感染症です。女性の場合は異臭がするおりものや痒み、男性の場合は痒みや軽い排尿痛といった症状があらわれます。また、性行為以外にもタオルや浴槽から感染する可能性もあります。

  • 水虫

    水虫

    水虫は皮膚糸状菌と呼ばれる細菌によって発症する感染症です。足の感染症のイメージが強い水虫ですが、陰部に感染するケースもあります。陰部に感染した水虫はいんきんたむしと呼ばれ、強い痒みの症状があらわれます。

  • コンジローマ

    コンジローマ

    コンジローマはヒトパピローマウイルス6型と11型が原因となって発症する性感染症の1つです。痛みや痒み、イボができるといった自覚症状がありますが、痛みや痒みが無いケースも多く、小さなイボができることで感染に気付くケースが多い感染症です。