【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

カテゴリー:ヘルペス

ヘルペスの治療薬は原因となるヘルペスウイルスに対して効果を発揮して性器のただれや痛みといった症状を緩和し改善へと導きます。
性器ヘルペスは一度感染してしまうと、神経節へと移動して潜伏するため根治が困難であり、再発する可能性が高くなっています。
当サイトでは、そんなヘルペスウイルスに対して効果を発揮する治療薬を新薬、ジェネリイック共に多数取り揃えています。

CATEGORY LISTカテゴリー一覧

 

CATEGORY COLUMN

ヘルペスとは

ヘルペスの原因

性行為

性器ヘルペスの原因となるのは、病名にもあるようにヘルペスウイルスです。
ヘルペスウイルスには8種類あり、性器ウイルスの原因となるのは、単純ヘルペスウイルス1型と2型の2種類です。
感染経路は性行為が主ですが、タオルや便座などを介して感染するケースもあります。

ヘルペスウイルスは一度感染すると根治が難しく、治療後も健康状態が悪化したりすると再発するリスクが高い感染症であり再発を抑制するための治療などもあります。

症状について

ヘルペスの症状

男性の場合…性器に水ぶくれができ、潰れて潰瘍になるため痒みや痛みといった症状がでます。
女性の場合…性器やその周辺に水疱やびらんがあらわれ、痒みや強い痛みといった症状がでます。

治療について

ヘルペスの治療

アシビル

性器ヘルペスの治療にはアシクロビルやバラシクロビルが用いられます。
アシクロビル、バラシクロビルともにウイルスのDNA合成を阻害することで、増殖を防ぎ症状を緩和、改善へと導く作用があります。

治療期間は、初回感染時は5~10日程となっており、服用する治療薬の種類によって1日の服用回数が違います。
また、再発の予防は2日間治療薬を服用することで完了します。