【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

カテゴリー:美容スキンケア

当サイトでは、シワやニキビの改善薬をはじめとして、むくみやバストアップ、口腔ケアなどに役立つ医薬品やサプリメントまで美容スキンケアに関する商品を多数取り揃えています。
女性の毎日をより豊かなものにするためには、ニキビやシワ、バストの大きさといったことにコンプレックスを感じている場合は、そのコンプレックス解消することはとても重要です。
当サイトでは美容大国、韓国で人気の商品も多数取り揃えています。

CATEGORY LISTカテゴリー一覧

 

CATEGORY COLUMN

お肌のお悩みについて

女性の憧れである美しい肌の天敵となる様々な肌トラブルを未然に防ぎ美しい肌を保つために様々なケアを行う女性は非常に多いです。
しかし、そうしたケアを行っていても尚、トラブルに見舞われてしまうことは少なくありません。
肌のトラブルの種類は非常に多く、それぞれのトラブルごとに適切な改善法や予防法は違っているため、適切に改善、予防を行うことは非常に重要です。

ニキビ(大人ニキビ)

大人ニキビ

ニキビは、肌トラブルの中でも多くの方が体験するものの1つです。
10~20代にかけて多い悩みで20歳を超えると悩む方が減る一方、30代になってもニキビに悩むというケースもあります。
ニキビの中でも20歳をこえて発症するニキビは「大人ニキビ」とよも呼ばれ、頬から顎にかけてのUゾーンに多く肩などにもできることがあります。
この大人ニキビは思春期のニキビと違って、さまざまな原因が重なって発症するため改善が思春期のニキビに比べて困難になります。

ニキビの進行に合わせた
お薬を探す

シミ・しわ

シミ

年齢を重ねることによって、起きる肌トラブルがシミやしわです。
シミは肌の生まれ変わりであるターンオーバーのサイクルが乱れてしまうことによって、肌を紫外線から守るメラニン色素が剥がれ落ちずに残ってしまうことでシミになります。
しわは、肌が乾燥したり弾力が失われることによって、肌のきめが乱れたりたるんだりすることでしわになります。
こうしたシミやしわといった肌トラブルは、なってから改善することは可能ですが、シミやしわができる前に適切な肌ケアを行ってシミやしわができない肌を保つことが重要です。

シミやしわを改善
予防するお薬(化粧品)を探す

むくみ

むくみ むくみは、体内の水分循環が滞ることによって起きる症状の一つです。
体内の水分の内、細胞間液と呼ばれる細胞同士の間にある水分が溜まってしまうことによって発症します。
筋力の低下や塩分の摂取過多、長時間同じ姿勢でいるといったようなことが原因となって、血液を送るポンプ機能が弱まり、細胞間液が溜まってしまいます。
むくみが表れやすい場所として代表的なの部分に手足や顔があります。

むくみを改善する
お薬を探す

バストアップ

バスト

女性の悩みの中でも多いバストの悩み。
バストの大きさは遺伝で決まっていると考える人も多いですが、バストの大きさに遺伝が影響する割合は3割程度といわれています。
残りの7割は生活習慣といわれており、栄養バランスの取れた食事やストレスのない生活習慣、十分な睡眠などが影響しています。
外科的な手術を伴うバストアップ手法もありますが、生活習慣の改善でもバストアップは不可能ではありません。
サプリメントを用いた生活習慣の改善は費用的な負担も少なく安心して始められるため多くの女性が行っています。

バストアップ効果のある
お薬(サプリ)を探す

まつ毛育毛

まつ毛育毛

女性が持つ悩みとしてまつ毛の悩みというのも少なくありません。
まつ毛は瞳そのものを大きく見せる効果もあるため、まつ毛の量や長さが瞳の魅力に直結するといっても過言ではありません。
特に欧米の女性の瞳を見ると非常に魅力的なまつ毛をしています。これは、日本人と欧米人ではまつ毛の量や長さ、生え方などがそもそも違っている点が要因となっています。

日本人 欧米人
まつ毛の量(両目合わせて 200本 240本
まつ毛の長さ 約7mm 約8mm
まつ毛の生え方 下向き 上向き

というように、まつ毛の量や長さが圧倒的に日本人は少なかったり短かったりします。
また、まつ毛そのものが下向きに生えてしまっている人がほとんどであるため、ビューラーで上向きにしたり、まつ毛エクステなどでまつ毛量を多く見せるようにすることで、まつ毛へのダメージが蓄積し抜け落ちてしまうことも少なくありません。
その結果、両目200本のまつ毛が更に少なくなってしまうというわけです。
現在では、こうしたまつ毛の量を増やす手法としてまつ毛育毛剤が登場しており、育毛剤を使うことでまつ毛を長く成長させるだけでなく量を増やしてまつ毛の悩みを解消へと導きます。

まつ毛の育毛効果のある
お薬を探す

口腔ケア(ホワイトニング、口臭)

ホワイトニング

女性が持つ悩みの中で、口の中の悩みも少なくありません。
口の中の悩みとして代表的なものは、口臭や歯の黄ばみなどがあげられます。
臭いの強いものの飲食や雑菌の増殖、ホルモンバランスの変化によって口臭が強くなることもあり、自分では口臭に気づかずに相手に不快感を与えてしまっているということもあります。
また、紅茶やコーヒーなどのステインや加齢や抗生物質によって歯が黄ばんでしまうことがあります。
そうしたおきた歯の黄ばみが悩みになってしまうと、歯を見せないようになってしまい自然な笑顔ができなくなってしまったりします。
笑顔がなくなれば表情が乏しくなり、いつも不機嫌なように見られてしまったり、笑顔になっても歯の色が黄ばんでしまっていると老けて見えたり、幻滅されてしまうこともあります。

基本的な口臭や歯の黄ばみは雑菌の増殖を予防するマウスウォッシュや歯の黄ばみを抑える歯磨き粉を使うことで予防することが可能です。

ホワイトニングや口臭予防効果
のある商品を探す

多汗症

多汗症

女性に限らず男性にも多い悩みの一つが多汗症です。
汗は本来無臭ですが、皮膚の垢や皮脂と混ざって細菌が分解することで臭いを発してしまいます。

汗を多くかく原因は様々で原因が特定できた場合は、原因を解消することで改善できますが、原因を特定できない場合もあります。
そうした場合は、制汗剤を使って発汗そのものを抑えることで症状を緩和することができます。
制汗剤は簡単に使えるものが多く効果も高いため、手間が大きくかかることが無いというメリットもあります。

制汗効果のある
商品を探す