【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

カテゴリー:ニキビ・肌荒れ

お肌の悩みの中でも特に厄介とされるのが「大人ニキビ」です。
ニキビは思春期にできることが多く、痕が残りにくく綺麗に治るケースがほとんどです。
しかし、20代を越えてからできる大人ニキビは治りづらく、痕が残りやすいため適切に治療を行わないと肌がボコボコになってしまうということも。

当サイトでは、そんな大人ニキビに対して有効な治療薬や予防などに役立つサプリメントを多数取り揃えています。

CATEGORY LISTカテゴリー一覧

 

CATEGORY COLUMN

ニキビ・肌荒れとは

ニキビ

オトナニキビとは前述の通り20代になってからできるニキビのことで、思春期にできるニキビはおでこや鼻などのTラインに多く現れるのに対し、頬や顎のUラインやデコルテにできやすいという特徴があります。

また、大人ニキビは生活習慣などが原因となっていることもあるため、生活習慣そのものを改善しない限り何度も改善、再発を繰り返すといったことがあります。

そんな改善しにくい大人ニキビの原因として

・生活習慣
・ストレス
・睡眠不足
・食生活
・疲れ
・ホルモンバランス

といったものがあげられます。
睡眠不足や乱れた食生活、生活習慣の乱れやストレスが溜まったりすることで、ホルモンバランスが崩れてしまい、大人ニキビが発症します。

適切な治療薬を用いて、原因を解消していくことが大人ニキビの治療には必要不可欠ですし、原因となることを避けることは大人ニキビの予防にもつながります。

大人ニキビの種類について

大人ニキビは進行具合によって5つの種類に分類することができます。

また、進行具合によって見た目なども変わってくるため、大人ニキビにどのような種類があるかを把握することで、自分のニキビがどのような状態にあるのかを把握して速やかな治療が可能です。
基本的に、痕を残さず綺麗にニキビを治すためには、症状が悪化していない初期の段階で治療することが重要です。

  • 白ニキビ

    白ニキビ

    大人ニキビができたばかりの状態は白ニキビと呼ばれます。正式には「閉鎖面皰」と呼び、皮脂や老廃物が溜まった状態で肌に細かなプツッとしたできものができた状態です。痕に残らないような治療を考えた場合、この段階で治療を行うことが重要です。

  • 黒ニキビ

    黒ニキビ

    黒ニキビは「開放面皰」と呼ばれ、毛穴が開いた状態のニキビになります。開いた毛穴の部分が空気と触れることで、中にたまった皮脂や老廃物が酸化して黒くなります。黒い点が肌にできたような状態になるため、お肌の見た目が悪くなります。また、白ニキビ、黒ニキビまでは毛穴に皮脂や老廃物が溜まっただけの状態であり、炎症は起きてません。

  • 赤ニキビ

    赤ニキビ

    白ニキビや黒ニキビの段階で毛穴に蓄積した皮脂や老廃物が原因となってアクネ菌が増えることで、炎症が起きると赤ニキビになります。赤いぶつぶつができ、見た目にもはっきりとわかるようになってしまい痛みなどの症状があらわれます。炎症が始まると治療後に痕が残るリスクも高まるため、この状態になる前に治療を行うことが重要です。

  • 黄ニキビ

    黄ニキビ

    黄ニキビは赤ニキビの炎症が更に進行し、化膿して膿が溜まった状態のニキビになります。黄ニキビは潰れてしまうと膿が噴出してしまうだけでなく、膿が溜まった状態で潰れやすいので何気ないことで潰れてしまって痕が残ってしまうといったリスクもあります。

  • 紫ニキビ

    紫ニキビ

    紫ニキビは黄ニキビが更に進行した状態です。炎症が皮膚の奥の方まで進行することで硬くシコリ状になることで「硬結」や、膿が溜まって袋状になった「嚢腫」ができた状態になります。この紫ニキビまで進行してしまうと、痕になる可能性が非常に高いためここまで進行する前に治療を行うことが重要です。

大人ニキビの治療について

診察

大人ニキビの治療は、皮膚科医院やクリニックで治療を行う以外に、治療薬を手に入れて独自に治療を行うことが可能です。

ニキビ治療薬には市販品から医薬品まで幅広くありますが、市販品であるため医薬品成分は少なく安全ですが効果はそこまで強くないため、思うように治療が進まないということも珍しくありません。
その一方で、クリニックでは十分な効果を持つ治療薬を処方してもらうことができますが、保険適用されないケースがあったり、治療費だけでなく診察費用などコスト面が高くなってしまう傾向にあります。

当サイトでは、白ニキビ~赤ニキビまで使える治療薬を取り揃えているため、ご自身の症状に合わせて適切な治療薬をお選びいただけます。
しかし、黄ニキビまでニキビが進行している場合は、速やかに病院での治療を受けることを推奨します。

ニキビの種類 商品名 取り扱い単位 販売価格
白ニキビ アジダームクリーム 1本 \1,500
黒ニキビ スキノレンクリーム 1本 \3,600
赤ニキビ ベンザックゲル 1本 \1,200
予防 ニーム 60錠 \1,580

大人ニキビの予防について

大人ニキビの治療は難しくないですが、適切に治療をしなければ痕が一生残ってしまう可能性があります。
また、一度治ったとしてもすぐに再発してしまうというリスクもあるため、適切に治療することはとても重要ですが、大人ニキビにならないように予防することも重要です。

ここからは、そんな大人ニキビを予防するための予防法を紹介していきます。

睡眠を十分にとる

睡眠

大人ニキビの原因となるホルモンバランスの乱れは睡眠不足によっても引き起こされます。
睡眠の質は女性ホルモンの分泌に影響しますし、ホルモンバランスの乱れは不眠に影響してしまい悪化のスパイラルが生まれてしまいます。
そのため、適切に質の高い睡眠をとることで、ホルモン分泌を促しホルモンバランスを整えることは大人ニキビの予防に繋がります。

また、お肌の生まれ変わりであるターンオーバーは睡眠中に活発になるので、ニキビ予防やお肌をきれいに保つために睡眠は必要不可欠です。

大量の飲酒を控える

大量の飲酒

飲酒は大人ニキビの原因を加速させてしまう作用があるため、大量の飲酒を控えることで大人ニキビを予防できます。
飲酒は、体内の水分量が減少してしまうことでお肌の水分が失われてしまいます。
また、体内の水分量が低下することによって睡眠の質が悪化するため、睡眠不足による大人ニキビのリスクも高まります。

そのため、大人ニキビを予防するためには、大量の飲酒は控えて適量の飲酒と共に水などで水分を余分に補うことが大切です。

食生活に気をつける

食事に気を付ける女性

偏った栄養バランスの食事は、お肌の調子を崩してしまい肌の生まれ変わりであるターンオーバーの乱れも引き起こしてしまいます。
ターンオーバーが乱れてしまうと、皮脂や老廃物が溜まりやすくなってしまうことで大人ニキビのリスクが高まります。

そのため、皮脂を抑えるビタミンBや肌荒れを改善するビタミンEを意識的に取るようにしたり、栄養バランスのとれた食事を心がけることで大人ニキビの予防に繋がります。

お肌を清潔な状態に

メイク落とし

肌の状態を清潔に保つことは大人ニキビの予防にとても重要です。
肌が清潔でない場合、ニキビの原因となる毛穴にたまってしまう老廃物がお肌にある状態になってしまいます。そうした状態であれば、当然大人ニキビができるリスクは高くなってしまいます。

特に女性の場合、メイクをするためメイクが綺麗に落とせていなければ、そのままお肌に残って老廃物となってしまいます。適切にメイクを落として洗顔することで、お肌は常に綺麗な状態に保つことが大人ニキビの予防に繋がります。

お肌を乾燥させない

肌の保湿

肌を清潔に保つ以外に、大人ニキビを予防するための方法として、保湿を適切に行うということがあげられます。
お肌が乾燥してしまうとお肌のバリア機能が弱まり炎症のリスクが高まります。
それだけでなく、肌が乾燥するとお肌の生まれ変わりであるターンオーバーの乱れにもつながってしまいます。
ターンオーバーが乱れることで、角質が毛穴を塞いでしまって皮脂や老廃物が毛穴から出れなくなることでニキビとなってしまいます。
そのため、お肌の保湿は大人ニキビの予防に欠かせないことの1つとなっています。