【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

カテゴリー:AGA

当サイトでは、AGA(男性型脱毛症)に有効な治療薬を多数取り扱っています。
プロペシアやミノキシジルなどの知名度の高い成分を配合した治療薬以外にもAGAの改善をサポートするとされるサプリメントも豊富に取り揃えており、ライフスタイルに合った商品をお選びいただけます。
また、AGAの改善には、単一の商品だけでなく複数の商品を組み合わせることでより高い効果があるとされているため、より効果的なAGAの改善をお考えの場合は併用もご検討ください。

CATEGORY LISTカテゴリー一覧

 

CATEGORY COLUMN

AGAとは

AGA

AGAの症状は男性型脱毛症という名称にもあるように、髪が抜け落ちてしまうものです。
しかし、髪が抜け落ちてしまうといっても全体的に一気に抜け落ちてしまったり、円形脱毛症のように一定箇所で集中的に髪が抜け落ちてしまうといったものではありません。

AGAの脱毛は一定のパターンがあります。
AGAの初期段階は前頭部の生え際と頭頂部となっており、脱毛が進行するにつれて前頭部の生え際はM字型に頭頂部へと後退していき、頭頂部はO型に範囲が広がっていきます。

AGAはこうした脱毛の症状以外にも、髪が細く柔らかいものが多くなっていき次第に髪全体のボリューム感が低下していきます。

AGA(男性型脱毛症)治療薬

脱毛や軟毛の症状を改善していくAGA治療薬は大きく3つに分類できます。

  • プロペシア系

    フィンペシア

    髪が抜け落ちないようにして正常に髪が成長できる環境を作ってAGAを改善します。
    成長した髪の脱毛を抑制するため、薄毛の進行を止めるといったメリットがありますが、髪の成長を促すような効果はありません。

  • ミノキシジル系

    ミノキシジルタブレット

    頭皮への血流を増やし、髪への栄養供給を増やすことで髪の成長を促して軟毛を改善します。
    強く太い髪への成長をうながすというメリットがありますが、髪が抜け落ちてしまうのを止める作用はありません。

  • サプリ系

    サプリ系

    サプリ系は、有効成分に医薬品成分を配合していません。
    配合されている成分の多くが髪の成長をサポートする天然由来の成分となっており副作用のリスクがないというメリットがあります。
    しかし、サプリメントはあくまでも健康食品であるため効果の強さや確かさという点ではまだまだ未知な部分が多くなります。

AGA治療薬は上記のようにそれぞれが違ったアプローチでAGAを改善へと導くため、症状に合わせて適切なものを選ぶ必要があります。

成分名 効果 タイプ 副作用 1錠当たりの費用※1
プロペシア系 脱毛抑制 内服 0.2~1.1% 34~200円
ミノキシジル系 育毛 内服・外用 8.82% 26~152円
サプリ系 栄養サポート 内服・外用 0.2~1% 7~162円

※1 商品によって異なります。購入前に金額と錠数、一日の服用数などをご確認ください。

症状に合わせたお薬選びを

AGAの治療には症状に合わせて適切な治療薬を選択しましょう。

脱毛が少し目立つようになってきた人
脱毛が少し目立つようになってきた人
脱毛を防ぎAGAの進行を抑制するプロペシア系
脱毛と共に髪が細くなってきているような人
脱毛と共に髪が細くなってきているような人
髪の成長をうながすミノキシジル系
AGAが進行し、脱毛も軟毛も多い人
脱毛と共に髪が細くなってきているような人
脱毛を抑えて髪の成長を促すためにプロペシア系+ミノキシジル系
遺伝などで将来が不安、抜け毛が少し気になる人
脱毛と共に髪が細くなってきているような人
副作用などのリスクがなく費用も安いサプリ系

前述の通り、AGA治療薬には脱毛を抑えるだけ、髪の成長をうながすだけというように、単一の作用しかありません。

そのため、脱毛が増えた段階で髪の成長をうながす治療薬を使っても脱毛が止まることはないため、思ったようなAGAの改善効果が得られなくなってしまう点には注意が必要です。

改善には時間が必要

AGAの改善にはある程度の時間が必要になります。
AGA治療薬は髪の成長を促したり脱毛を抑える効果がありますが、そうした効果を得ても髪が一気に数センチ伸びるようになったりするわけではありません。
AGA治療はボリュームアップなどの実感を伴った効果を感じるには、最低でも半年以上の継続が必要とされています。

しかし、効果を感じるようになったとしてもAGA治療薬の服用を辞めてしまうと治療薬によって抑制していた脱毛が再び起こってしまうため、効果を実感した後も継続して服用していく必要があります。

併用について

AGA治療薬は前述の通り3種類あり併用することでより高いAGA改善効果を得られるようになります。
しかし、併用する場合は注意点があります。

効果 組み合わせ
プロペシア系※1+ミノキシジル系※2
プロペシア系+サプリ系
ミノキシジル系+サプリ系
サプリ系+サプリ系
× プロペシア系+プロペシア系
× ミノキシジル系+ミノキシジル系

※1プロペシア系…プロペシア、ザガーロ、アボルブなど
※2ミノキシジル系…ミノキシジルタブレット、ロゲイン、カークランドなど

上記の表のように違う系統の治療薬を併用することは可能ですが、プロペシア系+プロペシア系といったように同一の系統の治療薬を使った場合、AGAの改善効果が高まることはなく、副作用のリスクが高くなってしまうため併用はできません。