【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

アバナ

アバナ1 アバナ2 アバナ3 アバナ4
  • ED治療薬
  • ステンドラ

0件のレビュー

アバナは第四のED治療薬と言われている「ステンドラ」のジェネリック医薬品です。
これまでに登場した3大ED治療薬よりも即効性があるため、即効性を求める場合に第一の選択肢となるED治療薬といえます。
通常、30分~1時間程度で効果があらわれていたED治療薬ですが、アバナだと15~30分で効果が出始める為、即効性は十分。
使い方や併用で注意すべきポイント等については、従来のED治療薬と大きな違いはないので他のED治療薬を使っていたけど、効果が出るまでの時間が長くて困っているという方にも安心してお使いいただけます。

店長のオススメポイント

  • 30分で十分な効果があらわれる
  • 使い方は他のED治療薬と変わらず従来の治療薬からの切り替えも容易

アバナ 50mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
50mg × 4錠 ¥1,900(¥475/錠) ¥1,420(¥355/錠) 42pt
50mg × 20錠 ¥9,500(¥475/錠) ¥6,740(¥337/錠) 202pt
50mg × 40錠 ¥19,000(¥475/錠) ¥12,820(¥321/錠) 384pt

アバナ 100mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
100mg × 4錠 ¥3,000(¥750/錠) ¥2,300(¥575/錠) 69pt
100mg × 20錠 ¥15,000(¥750/錠) ¥10,700(¥535/錠) 321pt
100mg × 40錠 ¥30,000(¥750/錠) ¥20,300(¥508/錠) 609pt

PRODUCT SUMMARY商品概要

商品名 アバナ
成分 アバナフィル
効果 ED改善
副作用 頭痛、めまい、倦怠感など
飲み方 1回1錠を性交渉の30分前に水やぬるま湯で服用。
製造元 Sunrise Remedies Pvt. Ltd.

PRODUCT DETAIL商品詳細

アバナの効果

アバナの有効成分であるアバナフィルは勃起をおさめる酵素のPDE-5の働きを阻害します。

本来、人の体内では性的興奮が高まると勃起を促すcGMPと呼ばれる物質が増えて勃起に至ります。

しかし、ストレスや病気など様々な原因によってcGMPを分解するPDE-5の方が多い状態になることで、正常に勃起できなかったり、勃起できてもすぐにおさまる中折れといった症状となってしまいます。

アバナフィルがPDE-5の働きを阻害することで、勃起をおさめる力が弱まり正常な勃起を実現します。

アバナの服用方法

服用量

1回50mg~200mgを水またはぬるま湯で服用します。
効果の強さや副作用の有無を確認する場合は、少ない成分量のものから服用しましょう。

タイミング

服用のタイミングは性交渉の30分程前となっています。
アバナは効果が発現するまでの時間はこれまでのED治療薬よりも早く、早い人の場合15分程度でも効果が出ます。
効果自体は5時間程度持続するため、少し前もって服用しても問題なく効果を発揮してくれます。

アバナの注意点

食事の影響の有無

アバナは食事の有無にかかわらず服用できます。
しかし、脂肪分の高い食事の後に服用した場合、吸収速度の低下がみられたため、即効性を優先する場合は空腹時の服用が推奨されています。

アルコールの影響の有無

適量のアルコールであれば影響はありませんが、過度のアルコール摂取は血圧を下げる効果が相まって起立性低血圧や眩暈を引き起こす可能性があるため注意が必要です。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

アバナには、併用してはいけない薬や注意すべき薬があります。

併用禁忌

硝酸剤 (アイトロール、イソコロナール、シグマート、ニコランジル、ニトロール、ニトログリセリン、ニトロダーム、ニトロペン、バソレーター、フランドル、ミオコール、ミニトロ、ミリス、ミリスロール、メディトランス、亜硝酸アミル、一硝酸イソソルビド、硝酸イソソルビド)
硝酸剤の持つ降圧作用とアバナフィルの降圧作用が相加的に働き、過度な低血圧を引き起こすおそれがあります。
α遮断薬 (アーチスト、アロチノロール塩酸塩、イフェンプロジル酒石酸塩、ウインタミン、エブランチル、オーラップ、オランザピン、カルデナリン、カルベジロール、クエチアピン、クロザリル、クロルプロマジン塩酸塩、コントミン、サアミオン、シクレスト、ジプレキサ、シロドシン、セチプチリンマレイン酸塩、セロクエル、セロクラール、タムスロシン塩酸塩、テシプール、デタントール、テトラミド、ドキサゾシン、トランデート、ナフトピジル、ニセルゴリン、ハイトラシン、バソメット、ハルナール、パルナック、ビプレッソ、ヒルナミン、フリバス、ミニプレス、ミルタザピン、ユリーフ、ラベタロール塩酸塩、リスパダール、リスパダールコンスタ、リスペリドン、リフレックス、レギチーン、レボトミン、レボメプロマジン、レメロン、ローガン)
α遮断薬の持つ降圧作用と、アバナフィルの降圧作用が相加的に働き、過度な低血圧を引き起こすおそれがあります。
カレトラ、カレトラ、ノービア、プリジスタ、レイアタッツ、レクシヴァ(HIVプロテアーゼ阻害剤) アバナフィルの代謝を遅らせ、血中濃度低下を抑制するため副作用のリスクが強まります。
CYP3A4阻害薬 (アナストロゾール、アプレピタント、アリミデックス、イトラコナゾール、イトリゾール、イメンド、エクリラ、エリスロシン、エリスロマイシン、エンペシド、オラデオ、オラビ、カイロック、カソデックス、カレトラ、クラリシッド、クラリス、クラリスロマイシン、クロトリマゾール、ケトコナゾール、ザーコリ、ザンタック、サンディミュン、シクロスポリン、ジフルカン、シメチジン、ジョサマイ、ジョサマイシン、タオン、タガメット、ダクルインザ、ダフクリア、ディアコミット、テネリア、デプロメール、ニゾラール、ネイリン、ネオーラル、ノウリアスト、ノービア、ノクサフィル、ノフロ、ノルフロキサシン、パーロデル、バクシダール、パドパリン、パピロック、ビカルタミド、ブイフェンド、プリジスタ、ブリリンタ、フルコナゾール、フルボキサミンマレイン酸塩、プレバイミス、プロイメンド、プロジフ、プロセキソール、ブロモクリプチン、ブロモクリプチンメシル酸塩、フロリード、ボノサップ、ホメピゾール、ボリコナゾール、マインベース、マリオットン、ミコナゾール硝酸塩、ラニチジン、ラパリムス、ラベキュア、ルコナック、ルボックス、ルリコン、レイアタッツ、レクシヴァ、ロズリートレク)
CYP3A4阻害薬との併用によって、アバナフィルの血中濃度が低下しづらくなり、副作用のリスクが高まる恐れがあります。
リオシグアト (アデムパス)
症候性低血圧を起こすことがあります。
グレープフルーツジュースや果実 グレープフルーツに含まれる成分が、アバナフィルの分解酵素の働きを抑え効果が強くなってしまう可能性があります。

服用できない方

  • ・重度の腎機能障害、肝機能障害がある方
  • ・硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤を服用している方
  • ・アバナフィルに過敏症の既往歴がある方
  • ・リオシグアト、CYP3A4を阻害する薬剤(リトナビル、アタザナビル、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、ダルナビルを含有する製剤、ケトコナゾール(外用剤を除く)、イトラコナゾール、コビシスタットを含有する製剤)を服用中の方
  • ・心疾患を患っている方
  • ・鎌状赤血球貧血、多発性骨髄腫の方

副作用

循環器 高血圧、上気道感染症、深部静脈血栓、動悸、狭心症
精神・神経系 頭痛、めまい、うつ、不眠、傾眠、倦怠感
筋・骨格系 背部痛、四肢痛、筋肉痛
皮膚 発疹、掻痒症
消化器 便秘、胃炎、胃食道逆流症、嘔吐、消化不良、吐き気
感覚器 鼻づまり、咽頭炎、咳、鼻出血、副鼻腔炎、副鼻腔のうっ血
その他 インフルエンザ感染症、勃起持続、頻尿

保管方法

・直射日光を避け、風通しの良い冷暗所に保管してください。
・誤飲予防のため子供の手に届かない場所に保管してください。

COMPARISON類似商品の比較

商品名
ユーザー評価
価格
メーカー

REVIEWSユーザーレビュー

0件のレビュー

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

REVIEW FORM投稿フォーム

商品レビューの投稿や返信、いいねは会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。