【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

シルジョイピンク(女性用バイアグラ)

シルジョイピンク(女性用バイアグラ)1 シルジョイピンク(女性用バイアグラ)2 シルジョイピンク(女性用バイアグラ)3 シルジョイピンク(女性用バイアグラ)4
  • ED治療薬
  • 女性用バイアグラ

0件のレビュー

シルジョイピンクは女性の不感症や性交痛を改善するためのお薬です。
シルジョイピンクの有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルとなっており、服用することで女性器まわりの血管を拡張し、膣を濡れやすく性行為時の感度を高めるなどの効果を発揮します。
媚薬のように強制的に感度を上げたり、興奮状態を誘発するものではありません。
不感症や性交痛などの原因により、セックスレスとなっていた夫婦やカップルなどから高い人気のある商品です。

店長のオススメポイント

  • 感度の向上により性行為の満足度アップ!
  • 膣内の潤いが増え性交痛を改善

シルジョイピンク(女性用バイアグラ) 100mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
100mg × 4錠 ¥2,000(¥500/錠) ¥1,150(¥288/錠) 34pt
100mg × 20錠 ¥10,000(¥500/錠) ¥5,470(¥274/錠) 164pt
100mg × 40錠 ¥20,000(¥500/錠) ¥10,350(¥259/錠) 310pt

PRODUCT SUMMARY商品概要

商品名 シルジョイピンク(女性用バイアグラ)
成分 シルデナフィル
効果 不感症改善
副作用 鼻詰まり、頭痛、顔のほてり、動悸など
飲み方 1回1錠を性行為の1時間までに服用。
製造元 SAVA Health Care

PRODUCT DETAIL商品詳細

シルジョイピンク(女性用バイアグラ)の効果

シルジョイピンクの有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルです。

バイアグラはED(勃起障害)治療薬として有名ですが、シルデナフィルは男性器だけではなく女性器周辺の血管を拡張する作用があります。

血管が拡張され、女性器への血流が良くなることで性的刺激に敏感になり感じやすい状態へとなります。

その結果、女性器が濡れやすくなるため腟分泌液不足により起こる性交痛などの症状改善などに繋がります。

シルジョイピンク(女性用バイアグラ)の服用方法

服用量

1錠をお水やお茶などで服用してください。
他にも清涼飲料数やジュースでも問題ありませんが、お酒とグレープフルーツジュースで服用することは避けてください。

また、24時間以内の上限服用量は1錠です。
2錠以上の服用は厳禁です。

タイミング

性行為の1時間前に服用してください。
個人や体調によって異なりますが、効果は30~60分で現れ始め、持続時間は4~6時間ほどとなっています。

シルジョイピンク(女性用バイアグラ)の注意点

食事の影響の有無

シルジョイピンクは満腹時であれば体内に吸収されるまでに3時間ほどかかる場合があります。
そのため、空腹時、または食事から2時間後の服用が推奨されています。

アルコールの影響の有無

少量であれば有効成分への影響はほとんどありません。
しかし、シルジョイピンクには血管の拡張作用があるため、お酒の周りが早くなってしまう点には注意が必要です。
お酒に弱い方は服用前後にお酒を飲むのは控えてください。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

シルジョイピンクとの併用を禁止されているお薬は以下のものとなります。

塩酸アミオダロン製剤 (アンカロン錠)
併用によりQTc延長が現れるおそれがあります。
硝酸剤 (アイトロール錠、ニトロールRカプセル、ニトロールスプレー、ニトロール注、ニトログリセリン静注、ニトロダームTTS、アンタップRテープ、イソピットテープ、冠動注用ミリスロール、ニプラノール点眼液0.25%、ハイパジールコーワ錠、バソレーターテープ、フランドル錠、一硝酸イソソルビド錠、硝酸イソソルビド徐放錠、ニトラステープ、ミオコールスプレー、ミニトロテープ、ミリステープ、シグマート注、ニコランジル点滴静注用、ミリスロール注)
併用により降圧作用を増強するおそれがあります。
慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬 (アデムパス錠)
併用によりcGMPの細胞内濃度が増大し全身血圧に相加的な影響を及ぼすおそれがあります。

チトクローム阻害薬 (ミコナゾール、ラニチジン塩酸塩、チカグレロル、リトナビル、ダルナビル、エリスロマイシン、ノルフロキサシン、シメチジン、ケトコナゾール、フルコナゾール、ポサコナゾール、アナストロゾール、イストラデフィリン、ベロトラルスタット塩酸塩、シロリムス、ホメピゾール、シクロスポリン、アクリジニウム臭化物、スチリペントール、フルボキサミンマレイン酸塩、ビカルタミド、クラリスロマイシン、ホスフルコナゾール、ダルナビルエタノール付加物、エチニルエストラジオール、アタザナビル硫酸塩、ホスアンプレナビルカルシウム水和物、ジョサマイシンプロピオン酸エステル、ジョサマイシン、ボリコナゾール、ルリコナゾール、イトラコナゾール、リトナビル、ブロモクリプチンメシル酸塩、ダクラタスビル塩酸塩、テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物、クロトリマゾール、フィダキソマイシン、アプレピタント、ロピナビル・リトナビル、レテルモビル、エヌトレクチニブ、クリゾチニブ、ホスラブコナゾールL-リシンエタノール付加物、)
併用により一時期に血中濃度が増加するおそれがあります。
チトクローム誘導薬 (ボセンタン、リファンピシン等)
併用により一時期に血中濃度が低下するおそれがあります。
降圧剤 併用により降圧作用を増強するおそれがあります。
α遮断剤 併用により降圧作用の増強、及び血圧低下によるめまいの症状が起こるおそれがあります。
カルペリチド 併用により降圧作用を増強するおそれがあります。
ジュースなどの加工品であってもグレープフルーツは有効成分の分解を阻害するおそれがあります。
併用により効果や副作用が強く出てしまうおそれがあります。

服用できない方

  • ・シルジョイピンクの成分(シルデナフィル)に対して過敏症の方
  • ・性行為が不適当と診断を受けている方
  • ・重度の肝機能障害を患っている方
  • ・低血圧(最大血圧90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満)の方
  • ・管理がされていない高血圧(安静時収縮期血圧170mmHg以上、又は最小血圧が100mmHg以上)の方
  • ・6ヶ月以内に心筋梗塞や脳梗塞、脳出血の治療や診察を受けた方
  • ・進行性の夜盲症を患っている方
  • ・未成年の方

副作用

循環器系 ほてり、潮紅、動悸、胸痛、頻脈、高血圧、不整脈、不完全右脚ブロック、末梢性浮腫、心筋梗塞、低血圧、失神
精神神経系 頭痛、めまい、傾眠、昏迷、異常感覚、下肢痙攣、記憶力低下、興奮、緊張亢進、錯乱、思考異常、神経炎、神経過敏、神経症、不安、不眠症、無気力
肝臓 AST(GOT)増加、ALT(GPT)増加、LAP上昇、LDH増加、血中トリグリセリド増加、γ-GTP増加、血清リン脂質上昇、血中アミラーゼ増加、血中アルブミン減少、血中ビリルビン増加、総蛋白減少
消化器 悪心、胃腸障害、口渇、消化不良、腹痛、おくび、胃炎、胃不快感、下痢、口唇乾燥、舌障害、白舌、腹部膨満、便秘、嘔吐、嚥下障害
泌尿・生殖器 陰茎痛、射精障害、朝立ちの延長、半勃起持続、勃起の延長、持続勃起、尿路感染、前立腺疾患
呼吸器 鼻炎、呼吸障害、鼻閉、咽頭炎、喘息、鼻出血、気道感染症、副鼻腔炎
筋・骨格系 関節痛、筋肉痛、骨痛、背部痛
皮膚 発疹、そう痒症、眼瞼そう痒症、脱毛症、男性型多毛症、発汗、皮膚乾燥、皮膚障害、紅斑
血液 ヘマトクリット減少、ヘマトクリット増加、ヘモグロビン減少、リンパ球減少症、リンパ球増加症、好酸球増加症、赤血球減少症、赤血球増加症、白血球増加症
感覚器 眼充血、結膜炎、彩視症、視覚障害、眼乾燥、眼痛、屈折障害、光視症、味覚異常、味覚消失、流涙異常、羞明、霧視、視力低下、網膜出血、網膜静脈閉塞、突発性難聴
その他 CK(CPK)増加、疼痛、熱感 BUN増加、インフルエンザ症候群、リンパ節症、血中ナトリウム減少、血中リン増加、体重増加、血中尿酸増加、ウロビリノーゲン陽性、尿中ブドウ糖陽性、尿中赤血球陽、尿中蛋白陽性、疲労、無力症、過敏性反応、感染症

保管方法

・日が当たらない場所やエアコン付近など温度変化の起こらない場所に保管してください。
・お子様の誤飲を防ぐため、戸の付いた場所や高所などに保管してください。

COMPARISON類似商品の比較

商品名
ユーザー評価
価格
メーカー

REVIEWSユーザーレビュー

0件のレビュー

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

REVIEW FORM投稿フォーム

商品レビューの投稿や返信、いいねは会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。