【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

ポゼット(プリリジー)

ポゼット(プリリジー)1 ポゼット(プリリジー)2 ポゼット(プリリジー)3 ポゼット(プリリジー)4
  • 早漏改善薬

0件のレビュー

ポゼットは早漏改善薬です。
このポゼットの元となっている先発薬プリリジーは射精までの時間を3倍以上に引き延ばしたという臨床結果もある、信頼のおける早漏改善薬となっています。
早漏には様々なタイプがありますが、主に心因性の早漏に対して効果を発揮するため包茎等が原因となっている過敏性の早漏に対しての効果はあまり見込めない点には注意が必要です。
相談しづらい悩みである早漏が改善できるとして、海外では幅広く利用されている治療薬の一つとなっています。

店長のオススメポイント

  • 臨床試験でも早漏改善を立証
  • の射精までの時間を3倍以上遅延している

ポゼット(プリリジー) 30mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
30mg × 10錠 ¥2,500(¥250/錠) ¥1,400(¥140/錠) 42pt
30mg × 30錠 ¥7,500(¥250/錠) ¥3,950(¥132/錠) 118pt

ポゼット(プリリジー) 60mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
60mg × 10錠 ¥3,000(¥300/錠) ¥1,900(¥190/錠) 57pt
60mg × 30錠 ¥9,000(¥300/錠) ¥5,300(¥177/錠) 159pt

ポゼット(プリリジー) 90mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
90mg × 10錠 ¥3,500(¥350/錠) ¥2,900(¥290/錠) 87pt
90mg × 30錠 ¥10,500(¥350/錠) ¥8,000(¥267/錠) 240pt

PRODUCT SUMMARY商品概要

商品名 ポゼット(プリリジー)
成分 ダポキセチン
効果 早漏改善
副作用 頭痛、吐き気、腹痛など
飲み方 1回1錠を性行為の1時間程前に水かぬるま湯で服用します。
製造元 Sunrise Remedies

PRODUCT DETAIL商品詳細

ポゼット(プリリジー)の効果

ポゼットの有効成分であるダポキセチンは、射精感を高め射精へと導くセロトニンの減少を抑える効果があります。

セロトニンの減少が緩やかになることによって、射精感の高まりを緩やかにして射精までの時間を延長してくれます。

ポゼットは早漏改善薬ですが性器への刺激に対して過敏なため起きてしまう過敏性早漏に対しては、あまり高い効果を発揮しません。

しかし、ストレスやプレッシャーなどが原因となる心因性早漏に対しては高い効果を発揮します。

ポゼット(プリリジー)の服用方法

服用量

1日1回1錠をコップ1杯の水かぬるま湯で服用します。
効果の強さや副作用の有無などを確認しながら使う場合はピルカッターを用いて錠剤を2分割し、成分量を30mgにしてから服用するのが推奨されています。
1日1回が服用上限となっており、1回の服用後は24時間以上の時間を空けて服用するようにしてください。

タイミング

ポゼットの有効成分であるダポキセチンは服用後1~2時間で最高血中濃度に到達します。
そのため、ポゼットを服用するのに適したタイミングは、性交渉を行う1~2時間前となっています。
効果の持続は5~6時間であるため、性交渉のある程度前に服用しておく必要はありますが、早すぎても効果が減少してしまっていたり消失してしまっているため服用するタイミングには注意が必要です。

ポゼット(プリリジー)の注意点

食事の影響の有無

ポゼットは食事の影響を受けません。

アルコールの影響の有無

ダポキセチンとアルコールは相性が悪く、失神や他の副作用のリスクが高まります。 ポゼットを服用する場合はアルコールを避けてください。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

ポゼットには併用に当たって気を付けるべき薬があります。

併用禁忌

グレープフルーツジュースや果肉 グレープフルーツの成分がダポキセチンの代謝を遅らせます。
モノアミンオキシダーゼ阻害剤 (アジレクト、イスコチン、エクフィナ、エフピー、セレギリン塩酸塩、ネオイスコチン、ヒドラ、ミルナシプラン塩酸塩)
併用で致命的な反応の報告があります。
チオリダジン QTc間隔の延長が報告されています。
CYP3A4阻害剤 (エリスロシン、エリスロマイシン、オラビ、リトナビル、サキナビル、テリスロマイシン、ねふぁぞどん、カレトラ、ケトコナゾール、ネルファビル、アタザナビル、ザーコリ、ザンタック、ダクルインザ、ニゾラール、ネイリン、アンプレナビル、ノービア、ノフロ、ノルフロキサシン、クラリスロマイシン、バクシダール、ブイフェンド、ブリリンタ、プレバイミス、フォサンプレナビル、フロリード、フルコナゾール、ボリコナゾール、マリオットン、ミコナゾール硝酸塩、ラニチジン、ロズリートレク)
ダポキセチンの代謝が抑制され、副作用リスクが高まるため併用は禁止されています。
セロトニン作動性効果のある医薬品/ハーブ製品 (L-トリプトファン、トリプタン、トラマドール、リネゾリド、フルボキサミンマレイン酸塩、エスシタロプラムシュウ酸塩、パロキセチン塩酸塩水和物、リチウム、セイヨウオトギリソウ)
ポゼットと同様の効果を持つため、効果が強まる恐れがあります。

併用注意

CNS活性医薬品 (抗てんかん薬、抗うつ薬、抗精神病薬、抗不安薬、鎮静催眠薬)
早漏患者に対しての効果に関するデータが無いため、併用する場合には注意が必要です。
拮抗性不整脈・虚血性心疾患治療剤 (ベラパミル塩酸塩、ジアゼパム、フルジアゼパム)
血圧が過剰に下がるおそれがあります。
選択的NK1受容体拮抗型制吐剤 (アプレピタント)
ダポキセチンの代謝が低下する恐れがあります。
経口抗凝固剤 (ワルファリンカリウム)
出血異常の報告があります。

服用できない方

  • ・心不全の方
  • ・18歳未満の方
  • ・房室ブロックや洞不全症候群などの伝導異常の方
  • ・重大な虚血性心疾患の方
  • ・重大な弁膜症を患っている方
  • ・失神の経験がある方
  • ・躁病または重度のうつ病の病歴がある方
  • ・モノアミン酸化酵素阻害剤、チオリダジンを服用している方。または、服用中止後14日以内の方
  • ・セロトニン再取り込み阻害剤を服用している方。または、服用中止から14日以内の方
  • ・CYP3A4阻害剤を服用している方

副作用

精神系障害 不安、興奮、不眠症、性欲減退、うつ、無関心、混乱、方向感覚の喪失、異常思考、警戒心、睡眠障害、悪夢、歯ぎしり、無気力
神経系障害 めまい、頭痛、傾眠、注意力散漫、知覚異常、失神、味覚障害、過眠症、鎮静、意識レベルの低下
感覚器 霞目、眼痛、視覚障害、耳鳴、めまい
心臓・血管系障害 徐脈、頻脈、フラッシング、低血圧、収縮期高血圧、ほてり、血圧上昇、心拍数上昇、
呼吸器 副鼻腔うっ血、あくび
消化器 吐き気、下痢、嘔吐、便秘、腹痛、上腹部痛、消化不良、鼓脹、胃の不快感、腹部膨満感、口渇
泌尿器・生殖器 勃起不全、射精障害
全身系障害 倦怠感、過敏症、無気力、灼熱感

保管方法

・子供の手の届かない場所に保管してください。
・高温多湿を避けた暗所で保管してください。

COMPARISON類似商品の比較

商品名
ユーザー評価
価格
メーカー

REVIEWSユーザーレビュー

0件のレビュー

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

REVIEW FORM投稿フォーム

商品レビューの投稿や返信、いいねは会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。