【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

ジスリン

ジスリン1 ジスリン2 ジスリン3 ジスリン4
  • ED治療薬
  • クラミジア・淋病

0件のレビュー

ジスリンは、アジスロマイシンを配合したマクロライド系抗菌薬です。
淋病やクラミジアをはじめとしたさまざまな性感染症に対して効果を発揮します。
細菌の増殖を抑え、症状を改善していき幅広い性感染症に対して効果を発揮することができ、日本でも同成分の治療薬は認可され処方されているため、安心して性感染症の治療にあたれます。
また、アジスロマイシンは性感染症以外の細菌感染症の治療にも利用されているため、幅広い用途で使えます。

店長のオススメポイント

  • 日本でも処方されている性病治療薬のジェネリック
  • さまざまな性感染症に対して効果がある

ジスリン 250mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
250mg × 5錠 ¥2,000(¥400/錠) ¥1,310(¥262/錠) 39pt
250mg × 10錠 ¥4,000(¥400/錠) ¥2,430(¥243/錠) 72pt

ジスリン 500mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
500mg × 7錠 ¥4,700(¥671/錠) ¥4,300(¥614/錠) 129pt
500mg × 14錠 ¥9,400(¥671/錠) ¥7,750(¥554/錠) 232pt

ジスリン 1000mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
1000mg × 10錠 ¥9,000(¥900/錠) ¥6,390(¥639/錠) 191pt
1000mg × 20錠 ¥18,000(¥900/錠) ¥11,500(¥575/錠) 345pt

PRODUCT SUMMARY商品概要

商品名 ジスリン
成分 アジスロマイシン
効果 クラミジア・淋病改善
副作用 発熱、頭痛、下痢など
飲み方 1日1回500mgの服用を3日間継続します。
製造元 Lecmez

PRODUCT DETAIL商品詳細

ジスリンの効果

ジスリンの有効成分であるアジスロマイシンが病原菌のリボソームと結合しタンパク合成を阻害します。

病原菌のタンパク合成が阻害されることで、感染症の原因となる病原菌の増殖が抑制され次第に感染症が完治へと向かいます。

ジスリンの服用方法

服用量

1日1回500mgの服用を3日間継続します。
250mgの錠剤の場合は2錠を、1000mgの錠剤の場合はピルカッターを用いて2分割にして服用してください。
治療目的によって、1日に服用する成分量が変化します。

タイミング

服用に関するタイミングについての言及はありません。
しかし、適切に定められた期間の継続服用をしなかった場合、再び病原菌が増殖し感染症の症状が悪化する可能性があるため、定められた期間はきちんと決められた量の服用が必要です。

ジスリンの注意点

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

ありません。

併用注意

制酸剤 (アイスフラット、アシドレス、アドソルビン、カルタン、タイメック、ディクアノン、バイフィル、マーレッジ、マーロックス、マグテクト、マグミット、マックメット、マルファ、ミルマグ、メイロン、リタロクス、乾燥水酸化アルミニウムゲル、合成ケイ酸アルミ、合成ケイ酸アルミニウム、酸化マグネシウム、重カマ、重ソー、重質酸化マグネシウム、重質炭酸マグネシウム、重曹、炭カル、炭酸マグネシウム、炭酸水素Na、炭酸水素ナトリウム、沈降炭酸カルシウム)
アジスロマイシンの最高血中濃度が低下したとの報告があります。
ワルファリンK、ワーファリン ワルファリンの代謝が阻害され、作用が増強するおそれがあります。
シクロスポリン (サンディミュン、シクロスポリン、ネオーラル、パピロック)
シクロスポリンの代謝が阻害され、血中濃度が上昇するおそれがあります。
メシル酸ネルフィナビル アジスロマイシンの最高血中濃度が上昇したとの報告があります。
ジゴキシン、ジゴシン 併用で、ジゴキシン中毒発現のリスクが上昇したという報告があります。
ベネトクラクス (ベネクレクスタ)
ベネトクラクスの血中濃度が低下し作用が弱まる可能性があります。

服用できない方

  • ・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある

副作用

重大な副作用

アナフィラキシー、中毒性表皮壊死融解症、薬剤性過敏症症候群、肝炎、肝機能障害、黄疸、肝不全、旧成人障害、偽膜性大腸炎、出血性大腸炎、間質性肺炎、古参急性肺炎、QT延長、心室性頻脈、白血球減少、顆粒球減少、血小板減少、横紋筋融解症

その他の副作用

皮膚 発疹、掻痒症、皮膚変色、脱毛、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎憎悪、光線過敏性反応、水疱、皮膚剝離、多形紅斑、寝汗、多汗症、皮膚乾燥、紅斑
血液 ヘモグロビン減少、顆粒球数減少、血小板数減少、白血球数減少、貧血、好酸球数増加、血小板数増加、好塩基球数増加、リンパ球数増加、白血球数増加、プロトロンビン時間延長
血管障害 紅潮、血栓性静脈炎
循環器 血圧低下、動悸、血圧上昇
肝臓 ALT(GPT)増加、AST(GOT)増加、肝機能検査異常、ALP増加、γ-GTP増加、血中ビリルビン増加、LDH増加
腎臓 頻尿、クレアチニリン増加、BUN増加、尿中たんぱく陽性、腎臓痛、排尿困難、尿潜血陽性
消化器 下痢、腹痛、悪心、嘔吐、鼓脹放屁、消化不良、食欲不振、消化肝障害、腹部不快感、胃炎、舌変色、腹部膨満、便秘、腹鳴、口内炎、口唇のあれ、黒毛舌、絶縁、舌苔、口・下のしびれ感、おくび、口内乾燥、唾液増加、膵炎、アフタ性口内炎、口腔内不快感、口唇炎
精神・神経系 頭痛、めまい、味覚障害、不眠症、傾眠、感覚鈍麻、失神、痙攣、振戦、激越、嗅覚以上、神経過敏、不安、錯感覚、攻撃性、灼熱感
感染症 カンジダ症、膣炎、心筋感染、胃腸炎、咽頭炎、皮膚感染、肺炎、β溶結性レンサ球菌感染
ぶどう膜炎、視力障害、眼痛、結膜炎、眼瞼浮腫、霧視
筋骨格系 関節痛、筋肉痛、頸部痛、背部痛、四肢痛、関節腫脹
呼吸器 咳嗽、呼吸困難、鼻出血、アレルギー性鼻炎、くしゃみ、ラ音、木肝障害、低音性連続性ラ音、鼻部障害、鼻閉、鼻漏、羊鳴性気管支炎、痰貯留、嗄声
耳鳴り、難聴、聴力低下、耳の障害、耳痛
生殖器 精巣痛、不正子宮出血、卵巣嚢腫
代謝 低カリウム血症、脱水、血中カリウム増加、血中カリウム減少、血中重炭酸塩減少
その他 発熱、疲労、倦怠感、口渇、無力症、疼痛、胸痛、浮腫、気分不良、浮遊感、低体温、不整脈、咽喉頭異物感、局所腫脹、粘膜異常感

保管方法

・高温多湿を避けた子供の手が届かない場所に保管してください。

COMPARISON類似商品の比較

商品名
ユーザー評価
価格
メーカー

REVIEWSユーザーレビュー

0件のレビュー

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

REVIEW FORM投稿フォーム

商品レビューの投稿や返信、いいねは会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。